イメージ描画法とは・・
心に様々な影響を与える「思い込み」と「いまの自分」との関係性を改善する技法です
「クエスト総合研究所」と当「アクラ」が共同で研究開発した、オリジナルの技法です。


イメージ描画法カウンセリングは
・一回の面談ごとに完結するタイプのカウンセリングです。 
・イメージの力を活用し、悩みに向き合う力を高めます。
・「悩みの解消」や「感情の癒し」に効果があります。
・また「ストレスの軽減」にも役立ちます。
・悩みに関連のある「イメージの描画や探求」を行います。

    

・「イメージを探究する面白さ」や「ひらめきを得る爽快感」が感じられます。
・多くの場合、一度の面談で悩みの状態は改善に向かいます。
  (個人差あり)
この特徴から、「悩みの改善」や「心の健康予防」において、とても利用しやすいものとなっております。 これよりその特徴をお伝えしていきます。

まずは「はじめてのイメージ描画法(1)~(4)」で概要をお伝えします。
 
 


<はじめてのイメージ描画法(1)>

 
心の持ち方は変えられる

 
「もし自分の心持ちが変えられるなら、この悩みは解決できるんじゃなか?」そう考えたことはありませんか? それとも「自分の心?そんなの変えられないよ。だからこの問題だって、どうしようもないんだよ」と考えたことがありますか?

この二つの考えは違っているようにみえますが、根底には同じ思いがあります。
   
「自分の心って、どうにか いまより良くならないかな?」
 
にもかかわらず、二つの考えが違っているのは、この思いに対する反応が違うからです。
 


「自分の心」というものは複雑なものですが、イメージ描画法では、自分の心が「いまの思い」と「心の深層にある思い込み」とが掛け合わせられた状態のものであるところに注目しています。
 
  自分の心 = いまの思い × 心の深層にある思い込み
 
たとえば、いま自分が新しい習い事の体験に行きたいと思ったとします。その次の瞬間に、なぜか体に嫌な緊張感を感じてしまったとしましょう。そんなあなたは、習い事に対してどんな結論を出すでしょう?
 
・やっぱり体験はやめようと思う人
・来月また考えようと思う人
・今度こそ勇気を出して行ってみようと思う人
 
この決断の違いは、どこから発生するのかと言えば、それは「思い込みの影響をどう受け止めたか?」に起因します。 
 
せっかく「体験してみたい」と思った次の瞬間に、「でもな~」と思い始めたことはありませんか? 
・恥をかくんじゃないか?
・どうせ無駄じゃないか?
「いまの思いをすぐに否定してくるような感覚」この感覚こそが「思い込み」の影響なのです。 この影響をどう受け止めるか?という点が問題となるのです。
 
ですから、「自分の心をどうにかして良くしたい」
「これまでとは違う選択ができるようにしたい」と望むなら、
「思い込みの受け止め方をいかに改善していくか」が取り組むべき課題となるのです。
 


この課題は難しいものですが、誰もが持っている「イメージ」という力をうまく使えば、それを実現させることができます。
 
イメージ描画法は、実際的な効果を上げながら、誰もが利用しやすいように、私達が研究を重ねて考案した技法です。
 
アクラでは、一人でも多くの方に「イメージ描画法」を体験して頂き、ご自分の心の成長に、役立てて頂きたいと思っております。 またイメージ描画法は「感情的に傷ついた心の癒し」にも効果を発揮しますので、そのためにもご利用頂きたいと思います。

 LinkIcon  LinkIcon
 
 
 
 
 

イメージ描画法カウンセリング

無料体験モニタ募集

9月1日~30日にかけて7名様の体験モニター募集しています。


 
イメージ描画法に興味をもち、カウンセリングを体験してみたいと思われた方。こちらのページからお申込みください。
LinkIcon

イメージ描画法カウンセリング

無料説明会

9月20日  夜19時半より (各会6名まで募集)

 


イメージ描画法カウンセリングの無料説明会を開催します。1時間ほどのお時間で、イメージ描画法の説明と、「イメージの描画と探求」を体験して頂きます。
LinkIcon

クエストアートセラピー学院にはイメージ描画法を使った資格取得コースがあります。
LinkIcon